−草津温泉郷 各種温泉案内ー

草津には大小100カ所もの自然涌出泉源があり、
湯量は毎分3万リットルと日本有数の温泉地です。
町内には共同温泉が18箇所あるほか、
大きな「西の河原露天風呂」、
檜の湯船と露天風呂で人気の「大滝の湯」、
「草津ビッグバス」や「テルメテルメ」などのリゾート・クアハウスなどがあります。

ここでは草津温泉郷のおすすめの温泉を
いくつかピックアップしてご案内いたします。

※ マネージャーが温泉観光士です。(簡単な資格ですが)
   草津案内だけでなく温泉の効能や驚きの事実など
                     話を聞いてみてください!

<西の河原大露天風呂>
料金:大人500円 子供300円
時間:4月〜11月 → 7:00〜20:00
    12月〜3月 → 9:00〜20:00
         ※ただし、最終入館は19:30
電話:0279−88−6167

西の河原露天風呂は草津でも有数の人気温泉です。
500uはある岩風呂はゆったりとして、自然の中に溶け込んでいくようです。
お風呂は露天風呂のみ。体は洗えません。
おすすめは朝一番、それも天気のよい晴れた日です。
夏の新緑も、秋の紅葉も、寒いけど冬の雪化粧もふくめてすばらしい眺めです。
ぜひこの日本でも有数の広さを誇る露天風呂を体感してください。

<大滝の湯> 
料金:大人800円 子供400円
時間:9:00〜21:00
     ※ただし、最終入館は20:00
電話:0279-88−2600


草津で一番人気のお風呂が、大滝の湯になります。
内湯が一つと、露天風呂とサウナがあります。
西の河原とちがって、体も普通に洗えます。
内湯と露天風呂で源泉が違うのも特徴です。
(内湯が煮川源泉、露天が万代鉱源泉)

また、合わせ湯(写真右)という変わったお湯があります。
これはいくつかの小さな湯船が並んでいて、
すべてお湯の温度が違うものになっています。
一番高いものは48度近くあります。
低めの温度のお湯(それでも低いとは感じませんが)から
徐々に体をならしながら、浴槽を変えていって、
最終的に温度の高いお湯に入るという、草津の昔からの湯治の一つです。
(他に草津には時間湯という湯治もあります。)
合わせ湯は女性専用時間と混浴(事実上男性専用時間)に分かれますので、
御利用時間はかならず御確認ください。
合わせ湯詳細(時間も)はこちらへ

<草津ビッグバス> 
料金:◎通常 → 平日            大人800円 子供450円
          特別日程 (休前日・日曜・祝日・GW・夏休み・年末年始)
                           大人1,000円 子供600円
    ◎YHでの割り引き券購入時       大人700円

    
※ 宿泊を伴わない方への販売はできません。

    
※ 割引券は、団体・個人にかかわらず予約が必要です。

    

    ※ プールと同時に入るプランなどもございますが、
       YH割引券は入浴のみでの発行となります。

時間:通常 9:00〜22:00(清掃時間がありますので御注意下さい)


草津ビッグバスは草津高原ユースホステルから徒歩二分ほどにある
草津ナウリゾートホテルの中の浴場です。
お風呂は内湯も外湯もあり、サウナもあって、もちろん体も洗えます。
ご利用には非常に便利な立地かと思います。


<その他の温泉> 

町内のその他の温泉や、
上記の温泉の詳しい情報はこちらまで。


◎ 草津観光協会 温泉ページその1

◎ 草津観光協会 温泉ページその2

◎ 草津観光協会 老舗旅館の内湯での日帰り入浴

◎ 草津観光協会 町の無料共同浴場について
※ 町内の無料共同浴場に関しては、
   湯船が小さい為団体でのご利用は不向きですが
   個人〜数名(御家族単位)でのご利用にはとても適しております。
   体を洗うことはできませんが、いつも豊富なお湯があふれており、
   贅沢なくらいのかけながしっぷりです。
   お湯はかなり熱めなので、気をつけてください。
   草津の古くからの情緒を守り続ける、粋な場所です。
   町民優先時間などがあったり、コインロッカーがなかったりと
   使い方にコツが必要になります。
   上記リンク先で御確認いただくか、YHまでお問合せ下さい。
   小グループやご家族での御旅行にはとてもおすすめです!

草津をちょっと離れた番外編

<尻焼温泉> 


草津を車で30分ほど離れた所に、尻焼温泉がございます。
川底から温泉が湧き出ている為、川自体が温泉になっている
とてもめずらしい温泉になります。
男女別だとかという概念自体がありませんので、
基本水着着用の混浴になっています。(着てない人もまれにいます)
夜に行くと、月が出ていないときなどは見えすぎるくらいの星空が見えます。
もちろん無料。ただし、前日が雨だったりすると水量が増すので危険だったり、
温度が低かったりします。
※ 私は、あえて真冬の−5度とかの時に行きます。
  星空が空気が澄んでいて本当にきれいです。
  冬の夜はほとんど人がいないので、裸で入ってます。
  が・・・。冬の利用はとても危険です・・・。
  風呂からでたら二秒で体をふいて服を着ないと死にます。
  一度水着を着て入りましたが、水着が凍って脱げなくなります。
  肌に張り付いて危険極まりない状態になります。
  髪の毛はバキバキに凍りますし、2回に1回は風邪を引きます。
  それでも興味があれば、ご相談ください。
  行く価値はあります。根性です。
  夏の利用はプール感覚で快適にご利用できますよ!